カードで遊んで英語大好き! : 多機能教材「B.B.カード」の実践法

難波 悦子【著】

今から20年ほど前に、ふとしたことから、『英語・文字と音64』(Letters & Sounds64)という64枚のカードが生まれました。1979年のことです。この最初のカード教材の主人公が「マザーグース」に登場するBetty Botterという女の子だったところから、やがて彼女のイニッシャルをとって『B.B.カード』と呼ぶようになりました。現在子どもたちに英語を教えていらっしゃる先生方で、教えることに疑問を抱いたり、行き詰まったりした時、本書のことを思い出し、「騙されてみよう」という勇気が出たら、あるいは、ふとその気になったら、試しに『B.B.カード』をお使いになってみてください。案ずるよりは生むが易しの『B.B.カード』とか、何かと便利な『B.B.カード』などとも呼ばれています。ぜひ、ご自身で子どもたちの反応を実感していただければ幸いです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「B.B.カード」の誕生まで
  • 第2章 いろいろな教授法に出会って
  • 第3章 「B.B.カード」のねらい
  • 第4章 「B.B.カード」の紹介
  • 第5章 「B.B.カード」の実践法
  • 第6章 縦割りグループでの実践報告
  • 第7章 「B.B.カード」クエスチョンボックス
  • 第8章 私の小さな先生たち
  • 第9章 「B.B.カード」に寄せて(実践英語教師からの報告)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カードで遊んで英語大好き! : 多機能教材「B.B.カード」の実践法
著作者等 難波 悦子
書名ヨミ カードデアソンデエイゴダイスキ : タキノウキョウザイBBカードノジッセンホウ
出版元 アプリコット
刊行年月 2000.5.10
ページ数 194p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4905737966
NCID BA76405138
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想