日本型リバース・モーゲージの構想

喜多村 悦史【著】

本書は、住み続けた家で生涯暮らしたい高齢者の希望にそいつつ、「長生き」「不動産価値下落」「金利変動」の三大リスクを克服した、著者の独自の考えによる「リバース・モーゲージ」のしくみを提案するものである。公的年金を補完する個人年金として位置づけ、それにふさわしい形態とすることが、ポイントとなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「住宅」は高齢社会の最重要課題(高齢社会と住宅問題
  • 高齢社会に必要な住宅を確保するポイント)
  • 第2部 公的年金と連動したリバース・モーゲージ(住宅資産の活用による高齢者の生活保障
  • 特定年金契約構想
  • 特定個人年金導入の効果)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本型リバース・モーゲージの構想
著作者等 喜多村 悦史
書名ヨミ ニホンガタリバースモーゲージノコウソウ
出版元 都市文化社
刊行年月 2000.5.23
ページ数 147p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4887142099
NCID BA47286057
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想