法廷通訳ハンドブック実践編 ベンガル語

最高裁判所事務総局刑事局【監修】

ベンガル語の法廷通訳ハンドブック。法廷通訳に求められる法律的な知識など法廷通訳に特有の事項を収載。本文は刑事手続きの流れに沿って通訳人からよく質問される事項をQ&A形式でまとめた第1編、控訴審の手続を解説しただし2編と勾留質問手続の前置き、黙秘権の手続および開廷宣言の公判手続などの法廷通訳参考例を収録した第3編と法律関係用語の対訳、法令名などの法律用語等の第4編で構成。巻末に索引を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 刑事裁判手続における通訳人の留意事項(一般的注意事項
  • 勾留質問手続 ほか)
  • 第2編 控訴審における刑事手続の概要(控訴審とは
  • 控訴の申立て等 ほか)
  • 第3編 法廷通訳参考例(勾留質問手続
  • 公判手続 ほか)
  • 第4編 法律用語等の対訳(法律関係用語の対訳
  • 法令名 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法廷通訳ハンドブック実践編 ベンガル語
著作者等 最高裁判所事務総局刑事局
書名ヨミ ホウテイツウヤクハンドブックジッセンヘンベンガルゴ
出版元 法曹会
刊行年月 2000.5.10
ページ数 173p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想