日本経済の現状  2000年版

現代日本経済研究会【編】

本年は、第一部で日本経済の動向に焦点を当て「解体がすすむ日本型経済システム」を特集した。第一章でシステム改革の全体的な意味づけを行い、続く第二章以下では産業、金融、労働、財政の各分野で日本型システムの解体がどのようにすすみ始めたか、その具体的な動向を考察した。第二部は「世界経済の諸問題」とし、「ニューエコノミー」といわれる長期かつ安定的なアメリカの好況を支えている情報投資の性格について、通貨統合のもとでのEUの景気回復と構造改革について、回復に向かい始めたアジア経済の景気回復の性格について、それぞれ取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 特集・解体がすすむ日本型経済システム(日本型経済システム解体の構図
  • 再編・リストラの進展する産業・企業
  • 構造転換がすすみ始めた高度成長型金融システム
  • 先送りできなくなった雇用改革
  • 積極財政の継続と財政危機)
  • 第2部 世界経済の諸問題(アメリカの好況を主導する情報投資の性格
  • 通貨統合移行で強まるEU経済構造の変革
  • アジア経済回復の性格と問題点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済の現状
著作者等 現代日本経済研究会
書名ヨミ ニホンケイザイノゲンジョウ : 2000
巻冊次 2000年版
出版元 学文社
刊行年月 2000.4.30
ページ数 234p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4762009342
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想