三島由紀夫の大予言

園田 光【著】

三島が訴えた「緑色の蛇」の呪いが次々と日本を襲う!オウム、酒鬼薔薇聖斗、京都小2事件に隠された暗号。東海村臨界事故の裏でうごめく闇の組織、飛鳥に封印された日本誕生の秘密…いま三島の予言が白日の下に明かされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 透視・予言、そしてオウム(月のカラカラな嘘の海
  • バンコクの宮殿を透視した三島 ほか)
  • 第2章 「緑色の蛇」の呪い(ヘンリー・スコット=ストークスに語った不幸な予言
  • 「空なるものに触れて死んだ」大塩平八郎 ほか)
  • 第3章 さまよえる魅死魔幽鬼夫(酒鬼薔薇聖斗の謎
  • 『午後の曳航』の主人公も多重人格障害だった ほか)
  • 第4章 甦る日本神話(「半独立国」日本に失望して三島は逝った
  • アインシュタインがほのめかした日本の秘密 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三島由紀夫の大予言
著作者等 園田 光
書名ヨミ ミシマユキオノダイヨゲン
出版元 青谷舎
刊行年月 2000.5.29
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4915822494
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想