ニッカボッカの歌 : 定時制高校の青春

南 悟【著】

本書には、荒れた中学校生活を送り、夜間定時制高校に入学して自分を取り戻しつつある生徒たちが、仕事の苦楽を短歌に詠んでいます。いずれも一年生で15歳の少年たちです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 震災を詠む
  • 初めての短歌
  • シナリオ『学校』の授業から-生徒感想文
  • 『町工場の釜のめし』-教材を使った授業から
  • 「クラスのみなさんへ」-ある母の手紙
  • 今生きている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッカボッカの歌 : 定時制高校の青春
著作者等 南 悟
書名ヨミ ニッカボッカノウタ : テイジセイコウコウノセイシュン
出版元 解放出版社
刊行年月 2000.5.10
ページ数 153p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4759221220
NCID BA48358889
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想