その治療と中西医結合 天仙液 : がん 21世紀・驚異の奇跡  上巻

王 振国【著】;金 順明【監修】

本書は、医師としての夢を託して、著者が開発した抗がん漢方薬「中国1号天仙液」(以下、総称の「天仙液」とする)について書いたものです。この「天仙液」は、すでに全世界60万人あまりのがん患者の治療に用いられたという実績があります。現在も、さまざまな動物試験のほか、多数の臨床試験データをもとにした「天仙液」の有効性の研究が、わが国(中国)や米国の研究所などで進められています。本書は、これらの実験データをもとに「天仙液」の有効性を紹介し、それがどのように検証されたものであるのかをわかりやすく解説したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中国医師・王振国のプロフィール
  • 第2章 がん発生のメカニズム
  • 第3章 驚異の抗がん新薬「天仙液」の奇跡
  • 第4章 天仙液使用法のサイエンス
  • 第5章 がんからの生還-天仙液体験リポート
  • 付記 完全ガイド-海外医薬品とセルフメディケーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 その治療と中西医結合 天仙液 : がん 21世紀・驚異の奇跡
著作者等 金 順明
王 振国
書名ヨミ ソノチリョウトナカニシイケツゴウテンセンエキ : ガンニジュウイッセイキキョウイノキセキ : ジョウカン
巻冊次 上巻
出版元 オークラ出版
王滝綜合研究所
刊行年月 2000.4.25
ページ数 183p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4872786025
NCID BA52197320
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想