オリエント急行殺人事件

クリスティ アガサ【著】<Christie Agatha>

中部ヨーロッパ。大雪のため立ち往生していたオリエント急行、フランスのカレー行き寝台車両の個室の中で、初老のアメリカ人富豪が全身12カ所に刺し傷を受けて死んでいた。窓は開け放されていたが、犯人が外から侵入した形跡も、脱出した様子もない。密室状況で起きた、この奇妙な事件に遭遇したポアロは、「灰色の脳細胞」を働かせて謎解きに挑戦する。大胆なトリックと意外な結末…。ポアロが登場する作品のひとつで、"ミステリーの女王"アガサ・クリスティの代表的傑作。辞書のいらない「ルビ訳」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オリエント急行殺人事件
著作者等 Christie, Agatha
クリスティ アガサ
書名ヨミ オリエントキュウコウサツジンジケン
シリーズ名 講談社ルビー・ブックス
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 2000.4.7
ページ数 264p
大きさ 19cm
ISBN 477002665X
NCID BA46581925
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想