産婦人科 漢方研究のあゆみ  No.17

青野 敏博;佐藤 和雄;野沢 志朗【監修】

第19回産婦人科漢方研究会学術集会の講演内容を論文集としてまとめたもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別講演 癌再発予防のための一つの試み-免疫マーカーの開発と漢方の応用
  • シンポジウム-婦人科癌治療と漢方(シスプラチンの副作用に対する十全大補湯の軽減効果ならびにその作用機序
  • 漢方による塩酸イリノテカンの下痢の予防
  • 婦人科癌症例における抗癌化学療法後の血小板減少症に対する十全大補湯とM‐CSF併用療法の有用性とその限界
  • しびれ、筋肉痛に対する漢方薬の有用性-Paclitaxelを含む癌化学療法施行症例についての検討)
  • 論文(排卵障害、月経周期異常における温経湯のLH調整効果に関する検討
  • Gn‐RHアナログ療法における桂枝茯苓丸の投与効果
  • GnRHアゴニスト療法(偽閉経療法)後、長期間(約5か月)卵巣機能不全をきたした症例に対するツムラ温経湯の効果
  • 3クールのGn‐RHアゴニストのたびに増悪する激烈な月経痛を訴えた子宮内膜症に対する漢方エキス薬併用著効例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産婦人科 漢方研究のあゆみ
著作者等 産婦人科漢方研究のあゆみ
佐藤 和雄
産婦人科漢方研究会
野沢 志朗
青野 敏博
書名ヨミ サンフジンカカンポウケンキュウノアユミ : 17
巻冊次 No.17
出版元 産婦人科漢方研究会
診断と治療社
刊行年月 2000.3.30
ページ数 180p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4787810634
NCID BN08513194
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想