驚異的なパワー 集中力の充実法と活用法

藤本 憲幸【著】

集中力とは、私たちが備えている数々のパワーを上手に組み合わせ積み上げることによって生み出される力である。人間は潜在的に無限といってもいいパワーを備えているが、本書では、誰もが日常的に備えている32のパワーを選び出し、それらを訓練の段階に応じて使い分けるようにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 集中力を高める基本法(一日一食、空腹による集中法-湧出力をつける
  • 瞑想によるウォーミングアップ-感覚力を研ぎすます
  • 一点集中によるウォーミングアップ-凝視力をつける ほか)
  • 第2章 集中力の短期間上達法(縁起による集中法-禁忌力をもつ
  • 禍福による集中法-冒険力が運をつかむ
  • 気分転換による集中法-持久力をつける ほか)
  • 第3章 集中力のビジネスへの活用ソフトウェア(意志力から-集中力をコントロールする
  • 気迫力から-集中力のスクランブル態勢をつくる
  • 効力から-集中力の信頼性を高める ほか)
  • 第4章 集中力を結晶させた人々(池田正愛-なぜ十日間で三億円もつかめたのか
  • 竹村健一-なぜ日本一、時間の使い方がうまいのか
  • ロッキー・青木-「ベニハナ」はなぜ全米にチェーン店を作れたのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 驚異的なパワー 集中力の充実法と活用法
著作者等 藤本 憲幸
書名ヨミ キョウイテキナパワーシュウチュウリョクノジュウジツホウトカツヨウホウ
出版元 青年書館
刊行年月 2000.4.25
版表示 増補新版
ページ数 192p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4791808851
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想