ハンニバル  上

ハリス トマス【著】<Harris Thomas>;高見 浩【訳】

あの血みどろの逃亡劇から7年-。FBI特別捜査官となったクラリスは、麻薬組織との銃撃戦をめぐって司法省やマスコミから糾弾され、窮地に立たされる。そこに届いた藤色の封筒。しなやかな手書きの文字は、追伸にこう記していた。「いまも羊たちの悲鳴が聞こえるかどうか、それを教えたまえ」…。だが、欧州で安穏な生活を送るこの差出人には、仮借なき復讐の策謀が迫っていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハンニバル
著作者等 Harris, Thomas
高見 浩
ハリス トマス
書名ヨミ ハンニバル : ジョウ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 2000.4.10
ページ数 368p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 410216703X
NCID BA46254860
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想