外傷治療のControversies

「整形外科」編集委員【監修】;石井 良章【編】

本書は外傷治療の現場での長年にわたる豊富な経験を通じて、創意工夫を重ねた治療法を実践している多くの整形外科医が、その貴重な結果を紹介し、治療法に対する各自のとり組み方を述べたもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 骨折(鎖骨骨折
  • 小児外顆骨折・偽関節
  • 橈骨遠位端骨折
  • 骨盤骨折
  • 大腿骨頚部内側・頚部外側・転子部骨折
  • 脛骨巨大欠損
  • 踵骨骨折
  • 麻痺のない骨粗鬆症の圧迫骨折
  • その他)
  • 2 脱臼(頚椎脱臼
  • 肩鎖関節脱臼)
  • 3 腱・靱帯損傷(アキレス腱新鮮皮下断裂
  • ACL損傷
  • 足関節靱帯損傷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外傷治療のControversies
著作者等 石井 良章
「整形外科」編集委員
書名ヨミ ガイショウチリョウノCONTROVERSIES
出版元 南江堂
刊行年月 2000.4.1
ページ数 251p
大きさ 30×21cm
ISBN 4524277374
NCID BA46220654
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想