近世身分と被差別民の諸相 : 「部落史の見直し」の途上から

寺木 伸明【著】

部落の起源とは?身分制度とは?近世部落の生活や人口の実態は?部落史をめぐる論点にアプローチし、近世部落の実像を解明する最新の論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 部落差別の本質の検討と部落の起源研究の方法-上杉聡氏の所説の批判的検討を通して
  • 第1章 最近の部落史研究の動向の一端について-峯岸賢太郎氏の所説の概要と批判的検討
  • 第2章 被差別部落の起源と集落としての起源
  • 第3章 高野山領太閤検地帳記載の「かわた」について-紀伊国那郡調月村検地帳の分析
  • 第4章 最近の日本近世身分論の問題点-前近代の部落史学習指導の問題ともかかわって
  • 第5章 日本近世身分制度理解の再検討
  • 第6章 摂津役人村移転前後の屋敷地の状況-難波村旧庄屋関係文書を手がかりとして
  • 第7章 摂津役人村の木津村移転時期と移転先の状況
  • 第8章 奈良の近世被差別民の生活の諸相
  • 第9章 大阪地域における近世部落の人口動態と背景-河内国丹北郡更池村内の近世部落を中心として
  • 第10章 雨を乞う「かわた」
  • 第11章 天王寺の「非人」集団の諸相-元禄一一年三月「天王寺領内悲田院仲間宗旨御改帳」の分析
  • 第12章 安永七年の「賎民」取締令について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世身分と被差別民の諸相 : 「部落史の見直し」の途上から
著作者等 寺木 伸明
書名ヨミ キンセイミブントヒサベツミンノショソウ : ブラクシノミナオシノトジョウカラ
出版元 解放出版社
刊行年月 2000.3.30
ページ数 264p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4759240292
NCID BA46772413
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想