ホームズの最後の挨拶 : シャーロック・ホームズ全集  11

ドイル コナン【著】<Doyle Arthur Conan>

1897年、早春。ホームズはコーンウォル半島の岬に建つ小さな田舎家で、完全な休養をとるはずだった。ブレンダ・トリジェニスが殺されるまでは。その夜、ブレンダとトランプをしていた2人の兄はすっかり気が狂い、部屋には他人が侵入した形跡は微塵もない。ただ、火を焚いた跡だけが残っていた。土地の牧師は悪魔の仕業だと言うが、つづけて第二の死者が…。『悪魔の足』とともに意外な結末が浮かびあがる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウィステリア荘
  • ジョン・スコット・エクルズ氏の奇妙な体験
  • サンペトロの虎
  • ブルース・パティントン設計書
  • 悪魔の足

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホームズの最後の挨拶 : シャーロック・ホームズ全集
著作者等 Doyle, Arthur Conan, Sir
翻訳情報センター
Doyle Arthur Conan
ドイル コナン
書名ヨミ ホームズノサイゴノアイサツ : シャーロックホームズゼンシュウ : 11
シリーズ名 講談社ルビー・ブックス
巻冊次 11
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 2000.3.24
ページ数 137p
大きさ 19cm
ISBN 4770025777
NCID BA45961465
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想