基本書民法 民法総則

山本 利明【著】

各条文の立法趣旨、具体的事例、過去問択一肢の論点など、民法総則の主要論点を図解や表を多用して分かりやすく、必要十分の内容で体系的に解説した、受験生必読の基本書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 権利の主体(一)「自然人」
  • 第3章 権利の主体(二)「法人」
  • 第4章 物
  • 第5章 法律行為
  • 第6章 代理
  • 第7章 無効及び取消し
  • 第8章 条件及び期限
  • 第9章 期間
  • 第10章 時効

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基本書民法 民法総則
著作者等 山本 利明
書名ヨミ キホンショミンポウミンポウソウソク
シリーズ名 司法書士受験双書
出版元 日本司法学院
刊行年月 2000.3.9
版表示 第五版
ページ数 406p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4890690735
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想