みんなの命輝くために

黒田ジャーナル【著】

被差別部落に対する差別問題を考えるときに大事なのは、具体的なケースを取り上げながら、いまの社会の体制そのものの矛盾と一致させることである。本書は、被差別部落のなかでさえ差別を実感しない人が増えているという時代に、2000年代につながる"部落論"であり"差別論"である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日常生活からみた差別論-まえがきに代えて
  • 第1章 被差別部落の結婚(山を動かした寛子さん
  • しのぶをとって幸せ一杯 ほか)
  • 第2章 在日の色はチマ・チョゴリ(染まれ、幸せ色に
  • わが家の雪解けももうすぐ)
  • 第3章 障害のハードル越えて(車いすから見た福祉どすえ
  • そろそろ梅雨明けかな ほか)
  • 第4章 女性から、震災の街から(「女だてらに…」
  • 越えられぬ「壁」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みんなの命輝くために
著作者等 黒田ジャーナル
書名ヨミ ミンナノイノチカガヤクタメニ
出版元 解放出版社
刊行年月 2000.3.10
ページ数 206p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4759200207
NCID BA49526118
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想