知っていますか?ドメスティック・バイオレンス一問一答 : 夫・恋人からの暴力

日本DV防止・情報センター【編著】

"法は家庭に入らず"という不当な理由で、家の中で起こる見えない暴力が妻、老人、子どもたちなどの弱い立場にある家族の人権を侵害しつづけてきた。"家族"というあたたかなはずの絆という関係性は、人びとをそこから逃れようとしても逃れることができないものとしてきた。本書は、QアンドAの方式で、気づかなかった問題に光をあて、不当なことを不当と主張し、勇気をもって立ち向かう術を、多くの人びとの知恵を集めて、訴えかけている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ドメスティック・バイオレンスとは何ですか?
  • 日本でもドメスティック・バイオレンスは起こっていますか?
  • ドメスティック・バイオレンスの実態は?
  • どういう男性が暴力をふるうのでしょうか?
  • 具体的には、どんな暴力の例がありますか?
  • 暴力を受けた女性たちには、どんな影響がありますか?
  • 子どもたちへの影響はどうですか?
  • 暴力をふるわれるほうにも問題があるのではないですか?
  • 暴力をふるわれて、なぜ逃げないのですか?
  • 「二人の話し合いで解決すべきだ」と言われたのですが…。〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知っていますか?ドメスティック・バイオレンス一問一答 : 夫・恋人からの暴力
著作者等 日本DV防止・情報センター
日本DV防止情報センター
書名ヨミ シッテイマスカドメスティックバイオレンスイチモンイットウ : オットコイビトカラノボウリョク
出版元 解放出版社
刊行年月 2000.3.10
ページ数 97p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4759282270
NCID BA46294275
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想