日本の労働政策  平成12年版

労働省【編】

労働省が取り組んでいる様々な行政の課題と内容をまとめたもの。重点政策について施策のあらまし、関連統計を掲載。平成11年度の重点政策は「安定した職業生活の実現に向けた雇用・能力開発対策の展開」「少子・高齢化の中で生き生きと働くための支援策の充実」「国際化への対応」「労働行政体制の整備」等。関連統計には「経済の動向」「雇用の動向」「労働関係の動向」など。付属資料として、労働関係融資制度一覧、主要労働統計一覧労働省の所管法律、ILO主要条約および主要勧告一覧と労働経済指標を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総合的な労働行政の展開
  • 第2章 総合的雇用対策の推進
  • 第3章 職業能力の開発と向上
  • 第4章 労働条件の向上
  • 第5章 勤労者福祉の向上
  • 第6章 多様な個性や能力を発揮できる環境の整備
  • 第7章 安定した労使関係の形成促進
  • 第8章 国際労働行政の展開
  • 第9章 労働保険
  • 第10章 労働省関係機関

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の労働政策
著作者等 労働省
厚生労働省
書名ヨミ ニホンノロウドウセイサク : 12
巻冊次 平成12年版
出版元 労働基準調査会
刊行年月 2000.3.1
ページ数 456p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4897826101
NCID BN04542485
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想