転換期のアフリカ

日本国際政治学会【編】

[目次]

  • 序論 21世紀アフリカと新たな視座
  • アフリカ「市民社会」論の展開
  • アフリカ研究と市民社会論
  • アフリカの政治・社会における新たなアクター
  • 「民主主義のグローバル化」とアフリカ諸国の政治的不安定
  • 南アフリカにおけるキリスト教会と政治
  • アフリカ民族紛争の理論化
  • 冷戦後アフリカにおける紛争対応メカニズム
  • ユーロ・アフリカ関係の新展開
  • 日本のアフリカ外交
  • モンロー・ドクトリンとアメリカの対中南米外交1824‐1828
  • コスタリカ・ニカラグア紛争(1955年)をめぐる国際環境と米国アイゼンハワー政権の対応

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転換期のアフリカ
著作者等 日本国際政治学会
書名ヨミ テンカンキノアフリカ
出版元 日本国際政治学会
有斐閣
刊行年月 2000.1.28
ページ数 216,19p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 04542215
NCID BA45284629
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想