分権社会と新しい主体 : 九州経済白書  2000年版

[目次]

  • 総論 分権社会と新しい主体
  • 第1章 地方分権の潮流と逼迫する地方財政
  • 第2章 市町村が直面する喫緊の課題
  • 第3章 広域行政の推進と市町村合併気運の高まり
  • 第4章 コミュニティ行政の現状と市民参加のシステムづくり
  • 第5章 政策評価の現状と課題
  • 第6章 民間による社会資本整備の現状と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分権社会と新しい主体 : 九州経済白書
書名ヨミ ブンケンシャカイトアタラシイシュタイ : キュウシュウケイザイハクショ : 2000
巻冊次 2000年版
出版元 九州経済調査協会
刊行年月 2000.1
ページ数 290p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想