第30回日本看護学会論文集 : 地域看護

日本看護協会【編】

第30回日本看護学会は、9つの専門領域別学会(以後、学会)が、独自の学会テーマを掲げ、それぞれの専門性と地域の特徴を生かして多彩な内容で開催されました。今まさに保健医療福祉の大改革が行われ、看護が果たす役割と質が厳しく国民から問われるなか、看護の質を高めようとすればするほど多くの矛盾に直面するジレンマが臨床にはあります。しかし、そのような状況を前向きに解決すべく研究に取り組み、研究から得られた知見を臨床の看護実践に生かして看護サービスや教育を改善し、行政への示唆となるように活用されるとすれば、それは大変意義あることと考えます。日本看護学会に投稿された論文は、会員の皆様が日々の実践の傍ら、指導者や時間の確保などままならない状況を克服しながら生み出された研究成果です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 在宅医療における訪問看護婦の役割と今後の課題-2事例のプロセスレコードを通して
  • ランス‐アダムス症候群を併発した慢性呼吸不全患者の在宅支援-人工呼吸器を装着した状態での関わりを中心に
  • 在宅療養移行に向けての援助の有効性-介護者のコーピングを促進させる関わり
  • 在宅死を望む患者・家族への施設間の連携による援助-ALS患者の一事例を通して
  • 在宅療養を経験した末期がん患者への退院指導の検討
  • 嚥下障害患者への嚥下機能訓練による摂食の自立に向けての援助
  • NIPPVによる在宅呼吸管理移行時の適応過程
  • 在宅療養者の口腔ケアの必要性-食のQOLと関連づけて
  • 要介護高齢者の在宅生活アセスメント枠組みの作成
  • 長期通院患者の外来看護中間サマリーの作成とその評価〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第30回日本看護学会論文集 : 地域看護
著作者等 日本看護協会
日本看護学会
書名ヨミ ダイサンジッカイニホンカンゴガクカイロンブンシュウ : チイキカンゴ
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 2000.1.31
ページ数 145p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4818007048
NCID BA40228744
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想