高等教育無機化学の基礎

永海佐一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 ハロゲン元素 / 1〜48p
  • 1. 鹽素を得る反應 / 1〜2p
  • 2. KMnO4とHClとの反應 / 2〜6p
  • 3. MnO2とHClとの反應 / 6〜7p
  • 4. HClとK2Cr2O7との反應 / 7〜9p
  • 5. HClと酸化劑との反應摘要 / 9p
  • 6. NaCl,H2SO4,MnO2との反應 / 9〜11p
  • 7. 臭素及び沃素を得る反應 / 11〜13p
  • 8. 鹽素と水,及びアルカリとの反應 / 13〜16p
  • 9. 漂白粉に就きて / 16〜18p
  • 10. 漂白粉と酸との反應 / 18〜20p
  • 11. 臭素又は沃素と水及びアルカリとの反應 / 20〜23p
  • 12. 鹽素の酸素酸及び其の鹽 / 23〜25p
  • 13. 次亞鹽素酸 / 26〜29p
  • 14. 鹽素酸 / 29〜32p
  • 15. 過鹽素酸 / 32〜34p
  • 16. ハロゲンの酸素酸及び其の鹽 / 35〜38p
  • 17. ハロゲンの酸と其安定度 / 38〜41p
  • 18. ハロゲン化水素を得る反應の比較 / 41〜44p
  • 19. ハロゲン元素の摘要 / 44〜46p
  • 20. 鹽酸溶液の蒸溜 / 46〜48p
  • 第二章 酸素,オゾン及過酸化水素,接觸反應 / 49〜66p
  • 1. KClO3,MnO2の混合物より酸素を得る反應 / 49〜52p
  • 2. KClO3とMnO2とより酸素を製する時の白煙の說明 / 52〜54p
  • 3. 酸素を得る反應には微量のオゾンを含む事 / 54〜55p
  • 4. オゾン及び過酸化水素の反應の比較 / 55〜58p
  • 5. オゾン及び過酸化水素の固有反應及び共通反應 / 58〜61p
  • 6. オゾンの特有反應 / 61p
  • 7. 過酸化水素の特有反應 / 61〜65p
  • 8. 接觸劑によるH2O2の分解 / 65〜66p
  • 第三章 窒素族元素 / 67〜118p
  • 1. 酸化窒素の性質 / 67〜68p
  • 2. 二酸化窒素又は四二酸化窒素 / 68〜71p
  • 3. 無水亞硝酸 / 71〜72p
  • 4. 窒素の酸化物の重要なる化學反應 / 73〜77p
  • 5. 窒素と水素との化合物 / 77〜85p
  • 6. 硝酸の化學反應 / 85〜92p
  • 7. 王水の反應 / 92〜101p
  • 8. 金屬と硝酸との反應 / 101〜113p
  • 第四章 燐及び其の化合物 / 115〜158p
  • 1. 燐を製する時の反應 / 115〜116p
  • 2. 燐の酸化物及び之れに相當する酸 / 116〜117p
  • 3. 燐酸及び其の鹽類 / 117〜129p
  • 4. 燐酸,亞燐酸,次亞燐酸の關係 / 129〜132p
  • 5. 燐化水素を得る時の反應 / 132〜134p
  • 6. 過燐酸肥料 / 134〜135p
  • 7. 窒素族元素の酸の命名法 / 135〜137p
  • 8. 窒素族元素槪要 / 138〜141p
  • 9. 兩性酸化物 / 141〜147p
  • 10. 砒素の酸化物又は硫化物に苛性アルカリ又は硫化アルカリの反應 / 148〜154p
  • 11. 錫族金屬の硫化物に硫化アルカリの反應 / 154〜155p
  • 12. 砒素の檢出及び定量に關する二三の反應 / 155〜158p
  • 第五章 硫黃の化合物 / 159〜210p
  • 1. 硫化物 / 159〜165p
  • 2. 金屬硫化物を溶解せしむる反應 / 165〜169p
  • 3. 酸化劑と硫化水素との反應 / 169〜171p
  • 4. 亞硫酸瓦斯 / 171〜178p
  • 5. 硫酸 / 178〜190p
  • 6. ピロ硫酸 / 190〜192p
  • 7. 過硫酸 / 192〜194p
  • 8. カロー氏酸 / 194〜196p
  • 9. H2S2O5,H2SO5,H2O2間の關係 / 196〜199p
  • 10. 次亞硫酸(H2S2O4)及び其鹽 / 199〜202p
  • 11. チオ硫酸及び其の鹽 / 202〜204p
  • 12. 多チオン酸 / 204〜207p
  • 13. 硫黃の酸素酸及び其の酸化物の相互の關係 / 207〜210p
  • 第六章 クロム及びマンガン化合物 / 211〜230p
  • 1. 重クロム酸カリウムを製する方法 / 212〜215p
  • 2. クロム酸鹽と重クロム酸鹽との關係 / 215〜216p
  • 3. 重クロム酸鹽の反應 / 216〜221p
  • 4. 無水クロム酸 / 221p
  • 5. マンガン化合物間に於ける重要なる關係 / 222〜223p
  • 6. 過マンガン酸カリウムを製する反應 / 223〜226p
  • 7. マンガン酸鹽と過マンガン酸鹽との關係 / 226p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高等教育無機化学の基礎
著作者等 永海 佐一郎
書名ヨミ コウトウ キョウイク ムキ カガク ノ キソ
出版元 内田老鶴圃
刊行年月 大正15
版表示 訂正7版
ページ数 363p
大きさ 21cm
NCID BA45434346
BA47302594
BB06057442
BN08338833
BN08868382
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43002519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想