Suruga Bay,Japan : Marine Geology

三沢 良文【著】

本書は、音波探査によってえられた駿河湾の海底構造についてまとめたものである。Part1でおもに駿河湾の自然や研究史などを記し、さらに観測・調査の結果をもとにまえもって結論をしめした。Part2では、大陸棚と沖積平野の調査結果を記載した。とくに、大陸棚と沖積平野の形成は第四紀の氷河性海面変動に支配されたことから、一連の形成史をもつものとして解析をこころみた。Part3では大陸斜面とトラフ底を記載し、駿河湾の大陸斜面の特徴の一つである海底谷についても分類記載した。Part4では、前項までのまとめとして駿河湾の地質構造発達史をのべている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 Features and Research History of Suruga Bay
  • 2 Continental Shelf in Suruga Bay
  • 3 Continental Slope and Trough Areas in Suruga Bay
  • 4 Geological Development of Suruga Bay

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Suruga Bay,Japan : Marine Geology
著作者等 三澤 良文
三沢 良文
書名ヨミ SURUGA BAYJAPAN : MARINE GEOLOGY
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2000.1
ページ数 273p
大きさ 27×18cm
ISBN 4486031431
NCID BA51132680
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想