忘れえぬオペラ序曲・間奏曲集 : クラシックコンサート : 運命の展望台  vol.11

北村肇, 日本アート・センター編集

オペラは名曲の宝庫です。ヨーロッパの作曲家達は競って素晴らしいオペラを書き上げ、ミラノで、パリで、ウィーンでと上演をして、名声と富を築き上げていきました。そして、今日まで残る名序曲・間奏曲は、聴衆が吟味し育て上げて来た、先輩達のお墨付きの名曲と言えるのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音楽の情景-運命の展望台
  • 作曲家物語-オペラの大作曲家、ロッシーニ、ヴェルディ、ワーグナー
  • 誕生背景-オペラ作曲者の悩み
  • 演奏者物語-オペラ・ハウスのオーケストラ
  • 関連特集-世界の音楽祭や歌劇場を訪ねる楽しみ
  • 作品讃歌-オペラに行こうよ
  • ヒーリング-心を語る音楽
  • コンクール-肥後の猛女のウィーン音楽武者修業
  • 知っ得コラム-「夕鶴=真実の愛」に生きる
  • ミニ・アナリーゼ&解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘れえぬオペラ序曲・間奏曲集 : クラシックコンサート : 運命の展望台
著作者等 北村 肇
日本アートセンター
書名ヨミ ワスレエヌオペラジョキョクカンソウキョクシュウ : クラシックコンサート : ウンメイノテンボウダイ : 11
シリーズ名 CDブック
巻冊次 vol.11
出版元 毎日新聞
毎日新聞社
刊行年月 2000.1.15
ページ数 49p
大きさ 20×21cm
付随資料 録音ディスク20枚
ISBN 4620000272
NCID BA45031066
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想