耳と尻尾は二人の内緒

桂生青依 著

古くから人狼と繋がりが深い旧家、副島家の長男・慶悟の嫁となるため、山を降りてきた人狼族の七菜。ところが、人狼のしかも男と結婚などありえない、と断固拒否されてしまう。副島家の中でも狼の血が濃いと言われる慶悟だが、出世コースをひた走り真っ当に生きてきた彼にとって、自身に流れる狼の血は忌むべきもの。しかしある日慶悟にも七菜と同じ獣耳が出現。途方に暮れる慶悟のため、七菜は彼の耳を舐めて直す方法を試すのだが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 耳と尻尾は二人の内緒
著作者等 桂生 青依
書名ヨミ ミミ ト シッポ ワ フタリ ノ ナイショ
シリーズ名 CHARADE BUNKO か9-5
出版元 二見書房
刊行年月 2012.10
ページ数 239p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-12125-3
全国書誌番号
22135846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
祝福の夜 桂生 青依
耳と尻尾は二人の内緒 桂生 青依
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想