進化する年金運用 : 目的別ポートフォリオと新たなベータ戦略

三菱UFJ信託銀行 編

激動する市場に対応した運用の枠組みを提示。運用目的によって資産クラスを定義し管理する目的別ポートフォリオや、時価総額加重インデックスに代わるベータ獲得手法、負債のリスクを抑制する戦略といった新たなベータ戦略を提案、体系的に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 年金運用の歴史とベータ(米国における企業年金の発展と証券投資の歴史
  • 現代投資理論(MPT:Modern Portfolio Theory)の系譜 ほか)
  • 第2章 インデックスの理論と実際(ベータ投資の有効性の議論
  • 株式時価総額加重インデックスの特性と議論 ほか)
  • 第3章 政策アセットミックス-資産のベータ配分(現状の政策アセットミックスの状況
  • 政策アセットミックス策定時の検討事項 ほか)
  • 第4章 新たなベータ戦略とその意義(負債を意識した債券運用
  • 株式のリスク抑制 ほか)
  • 第5章 年金運用におけるベータの活用(実践ポートフォリオの構築
  • 実践ポートフォリオ構築のフレームワーク ほか)
  • 第6章 目的別ポートフォリオによる年金運営(変革が求められる従来型年金運用
  • 新たな運用フレームワーク ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化する年金運用 : 目的別ポートフォリオと新たなベータ戦略
著作者等 三菱UFJ信託銀行株式会社
三菱UFJ信託銀行
書名ヨミ シンカ スル ネンキン ウンヨウ : モクテキベツ ポートフォリオ ト アラタ ナ ベータ センリャク
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.9
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-532-13429-7
NCID BB10368468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想