マクロ経済学  2 (応用篇)

ウィリアムソン 著 ; 釜国男 訳

ニューマネタリストによる中級マクロの最新テキスト。実物的モデルに貨幣を導入してマネーの効果や金融政策の役割を分析。開放経済下の景気変動を考察し、現代経済の重要課題-インフレやデフレ、失業問題を取り扱う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5部 貨幣と景気変動(貨幣的異時点間モデル:貨幣、物価と金融政策
  • 景気変動の市場均衡モデル
  • ケインジアンの景気変動理論:硬直賃金と硬直価格)
  • 第6部 国際マクロ経済学(財と資産の国際取引
  • 開放経済における貨幣)
  • 第7部 マクロ経済学のトピックス(貨幣、インフレーションおよびバンキング
  • 失業:ジョブサーチと効率賃金
  • インフレーション、フィリップス曲線と中央銀行のコミットメント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マクロ経済学
著作者等 Williamson, Stephen D
釜 国男
ウィリアムソン スティーブン・D.
書名ヨミ マクロ ケイザイガク
書名別名 MACROECONOMICS

Makuro keizaigaku
巻冊次 2 (応用篇)
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2012.10
ページ数 303p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-31431-9
NCID BB08833576
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想