心を動かす「伝え方」また会いたくなる「話し方」

梶原しげる 著

人に好かれるかは性格ではなく、話す技術で決まる!話に説得力がなければ、人に信じてもらえない。上手に質問ができなければ、心を開いてもらえない。裏を返せば、うまく話せさえすれば、人生はより素晴らしいものになるのです。30年以上アナウンサー経験のある著者が、余すところなく秘伝のテクニックを披露。「上司の信頼を勝ち取る言葉がけの方法」「あがらなくなるスピーチの秘訣」など、話し方に悩む人必見。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人にすばやく話を理解してもらうための基本ルール(本題に入る前に「内容の予告」をする-相手に伝わる話し方のコツ
  • 一番に言いたいことは「短く短く」まとめる-「で、何が言いたいの?」と言われない話し方 ほか)
  • 第2章 好感度を断然アップさせる相手を気持ちよくする方法(「雑談がうまい人」はこんな準備をしている!-その場の「空気」の暖め方
  • 相手に気持ちよく話させる聞き方-「7対3の法則」が話し上手の基本 ほか)
  • 第3章 相手の心に飛び込むちょっとしたコツ(ごくごく自然な「くだけた会話」のコツ-カジュアルなしゃべりで親密度を深める
  • やる気を引き出す言葉のかけ方-相手を認めながら気づきを促す ほか)
  • 第4章 人から「絶対の信頼」を得る話し方(会話のなかに「相手の名前」を織り込む-「ぜひ、もう一度会いたい」と思わせる話し方
  • 感情的になっている相手には-怒りを受け止めたあと、質問をしてみる ほか)
  • 第5章 「人前」でもラクに、上手に話せるスピーチの極意(緊張がその場でほぐれる「5・5・10呼吸法」-どんな場面でもはっきり聞き取りやすい声をつくる方法
  • しゃべり癖を直そう-癖をなくせば、それだけで好感度アップのしゃべりができる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心を動かす「伝え方」また会いたくなる「話し方」
著作者等 梶原 茂
梶原 しげる
書名ヨミ ココロ オ ウゴカス ツタエカタ マタ アイタク ナル ハナシカタ
シリーズ名 講談社+α文庫 B75-1
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 188p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281488-1
全国書誌番号
22132270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想