パリがくれた最後の恋

ルーシー・ゴードン 作 ; 秋庭葉瑠 訳

かつてキャシーはモデルとして華々しく活躍していた。だが今はジェイン・ヘンショーと名乗り、髪をひっつめて眼鏡をかけ、不動産会社で地道に働いている。ある日、彼女は経営に行きづまった雇い主から、次の仕事の面接をすぐ受けるように言われた。フランスのホテル経営者マルセル・ファルコンが、イギリスでの業務拡張のためにアシスタントを探しているという。一抹の不安を覚えながらタクシーを飛ばして面接会場に到着したとき、キャシーは凍りついた。あのマルセルが目の前にいる。破滅的な出来事のせいで10年前に別れを告げるしかなかった男性が。ファルコン家の5人の息子たちのロマンス。『波打ち際のシンデレラ』に続いての、フランス生まれの次男マルセルの物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリがくれた最後の恋
著作者等 Gordon, Lucy
秋庭 葉瑠
ゴードン ルーシー
書名ヨミ パリ ガ クレタ サイゴ ノ コイ
書名別名 MISS PRIM AND THE BILLIONAIRE
シリーズ名 ハーレクイン・イマージュ I2245
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.10
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-22245-9
全国書誌番号
22131275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想