金の瞳のシーク

テッサ・ラドリー 作 ; 植村真理 訳

私は平凡なジェイン・ジョーンズ。学生時代にロンドンで出会い、熱烈な恋に落ちたタリックは、実は砂漠の王国ザイードのシークだった。私たちの結婚なんて、はじめからうまくいくはずがなかったのだ。義父の国王から疎まれた私は、浮気をして身ごもったなんてひどいぬれぎぬを着せられ、夫の信頼を失い、追放された。幸せの絶頂から引きずり下ろされて、5年が経った。正式に離婚して、新しい恋と人生をスタートしよう。なのにタリックは、私に冷たく言い放った。「離婚はしない。ジェイン、もう一度ザイードへ来るんだ」。ディザイアでもトップの人気を誇る作家の、日本デビュー3部作の最終話。ギリシア人を母に、厳格なシークを父に持つヒーローが、愛と義務の狭間で苦悩する姿が感動を呼んだ話題作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金の瞳のシーク
著作者等 Radley, Tessa
植村 真理
ラドリー テッサ
書名ヨミ キン ノ ヒトミ ノ シーク
書名別名 THE DESERT BRIDE OF AL ZAYED
シリーズ名 ハーレクイン・セレクト K100
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.10
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-90110-1
全国書誌番号
22131120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想