美姉妹怪盗 : 夜桜艶舞い

八神淳一 著

香澄と千夏の美人姉妹は江戸で居酒屋を営んでいるが、その実態は義賊の「夜桜盗賊」であった。姉妹は大垣藩の藩士の娘だったが、藩の不正を暴く夫の前で見せしめのために、姉の香澄は興奮して体温が上がると桜の花が浮き出す白粉彫りを胸に彫られていた。その後、江戸に出奔したという夫を追って二人は義賊となるが、盗賊働きの時に香澄は、わざと胸の桜を見せつけたので、江戸で大評判となっていった…。時代官能作家の雄が描く、美人盗賊姉妹が活躍する極上のお色気エンターテインメント。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美姉妹怪盗 : 夜桜艶舞い
著作者等 八神 淳一
書名ヨミ ビシマイ カイトウ : ヨザクラ ツヤマイ
書名別名 Bishimai kaito
シリーズ名 特選時代小説 や-15-5
廣済堂文庫 や-15-5
出版元 廣済堂
刊行年月 2012.10
ページ数 309p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-331-61496-9
全国書誌番号
22128641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想