憂国の原子力誕生秘話

後藤茂 著

福島の原発事故以来、私のところへ新聞記者や報道記者らが相次いで訪ねて来るようになった。一様に「日本に原子力を研究、開発利用しようとした当時の状況を聞きたい」というのだ。原子力黎明期に活躍された方々は、大方が亡くなられておられる。私は、そうした先人の顔を思い浮かべながら、糸を紡ぎ、機を織る老婆のように、インタビューに答えていた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 原子力黎明期の回想(時にあらずと声も立てず
  • 『老人と海』から聞こえるこだま
  • サイクロトロン破壊
  • 日本における原爆研究 ほか)
  • 第2部 旧社会党の原子力五十年(有澤広巳先生を原子力委員に
  • 日本社会党結成
  • 「ソフト・エネルギーを中心とした30年戦略」
  • 『原発なき日本』を旗印に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憂国の原子力誕生秘話
著作者等 後藤 茂
書名ヨミ ユウコク ノ ゲンシリョク タンジョウ ヒワ
シリーズ名 エネルギーフォーラム新書 014
出版元 エネルギーフォーラム
刊行年月 2012.9
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-88555-409-4
NCID BB11523500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想