モンスーンアジアのフードと風土

横山智, 荒木一視, 松本淳 編著

[目次]

  • モンスーンアジアのフードと風土
  • 第1部 モンスーンアジアの自然と稲作(インドネシアにおける農作物生産量変動とテレコネクションパターン
  • フィリピン中部ルソン地域の気候風土と農業
  • 南アジアにおける降雨・洪水と稲作
  • 温暖化とアジアの農業生産)
  • 第2部 風土に育まれたフード(インド北東地方の稲作とモチ米食品
  • 津軽十三湖におけるヤマトシジミをとりまく過去数千年間の環境変化
  • 東南アジア大陸部のナットウ
  • 宮崎県域における伝統的魚介食の分布とその背景)
  • 第3部 フードと風土の社会と文化(ダルバートから考えるネパールの風土
  • チャンからみたブータンの村落社会と国家
  • 西ジャワ農村におけるスンダ人の食生活と台所)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンスーンアジアのフードと風土
著作者等 松本 淳
横山 智
荒木 一視
書名ヨミ モンスーン アジア ノ フード ト フウド
書名別名 Monsun ajia no fudo to fudo
出版元 明石書店
刊行年月 2012.9
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7503-3661-9
NCID BB10236933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22128780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想