ダメな僕が恋をしたら

西門 著

小説家で内気な性格の歩は、亡き妻の遺した息子・弥彦と二人暮らし。妻を亡くして以来、ショックで小説を書けずにいるが、頼りないながらも、母親の血を引き人気子役になった弥彦を大切に育てている。そんなある日、弥彦を連れドラマの撮影現場に行くと、共演者の若手人気俳優・藤間鴻生に「息子の稼ぎで食ってる」と突然ののしられてしまう。密かに憧れていた鴻生からのひどい言葉に、歩は深く傷付いて…。人気俳優×内気な小説家の歯がゆい恋の行方は。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダメな僕が恋をしたら
著作者等 西門
書名ヨミ ダメ ナ ボク ガ コイ オ シタラ
書名別名 Dame na boku ga koi o shitara
シリーズ名 白泉社花丸文庫 さ-8-2
出版元 白泉社
刊行年月 2012.9
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-592-87691-5
全国書誌番号
22132492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ダメな僕が恋をしたら 西門
ダメな僕への贈り物 西門
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想