宇宙から見た般若心経 : 科学が語る宇宙における人間の真実

徳永康夫 著

[目次]

  • 第1章 般若心経は科学を超えていたのです
  • 第2章 科学の正体とその実力とは
  • 第3章 神様は科学とは無関係なのか
  • 第4章 大科学者の"本音"で認めている神と宗教が生み出した神との違い
  • 第5章 釈迦やイエス・キリストは、「宗教」ではないのです
  • 第6章 お釈迦様は、いつ、誰に、どんな「お経」を説いたのでしょうか
  • 第7章 日本で流布している262文字の般若心経の全文
  • 第8章 「般若心経」を理解するための三つの大前提
  • 第9章 いよいよ「般若心経」の読み解きです

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙から見た般若心経 : 科学が語る宇宙における人間の真実
著作者等 徳永 康夫
書名ヨミ ウチュウ カラ ミタ ハンニャ シンキョウ : カガク ガ カタル ウチュウ ニ オケル ニンゲン ノ シンジツ
書名別名 Uchu kara mita hannya shinkyo
シリーズ名 般若心経
出版元 新日本文芸協会
星雲社
刊行年月 2012.8
ページ数 157p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-17102-4
全国書誌番号
22129099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想