おこぼれ姫と円卓の騎士  3 (将軍の憂鬱)

石田リンネ 著

次期女王として初の外交(という名の従姉の結婚式)に出ることになったレティは、デュークを連れてイルストラ国へ。しかし護衛の騎士達が次々と腹痛に倒れ、やむなく応援を呼んだレティの前に現れたのは、"国境将軍"と名高い副騎士団長クレイグだった!彼とレティの父・現国王との間には、深い因縁がある。だがレティは、彼を同行させると言い出し!?最強女王伝説、花嫁にもなる第3弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おこぼれ姫と円卓の騎士
著作者等 石田 リンネ
書名ヨミ オコボレヒメ ト エンタク ノ キシ
書名別名 Okoborehime to entaku no kishi
シリーズ名 B's-LOG文庫 い-2-03
巻冊次 3 (将軍の憂鬱)
出版元 エンターブレイン
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.9
ページ数 217p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-728368-8
全国書誌番号
22129092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想