北京 = Beijing : 中軸線上につくられたまち

于大武 作 ; 文妹 訳

中軸線とは…北京のまちの中心を南北につらぬく線で、重要なたてものはみな、この線上に配置されています。中軸線はいわば、北京の背骨なのです。中軸線に目をとめれば、北京のまちの歴史と文化がみえてきます。それではみなさんといっしょに、南から北へ、北京のまちの中軸線をたどってみましょう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北京 = Beijing : 中軸線上につくられたまち
著作者等 于 大武
文 妹
書名ヨミ ペキン : チュウジクセンジョウ ニ ツクラレタ マチ
書名別名 Beijing

Pekin
出版元 ポプラ社
刊行年月 2012.9
ページ数 [32p]
大きさ 26×27cm
ISBN 978-4-591-13058-2
NCID BB12723108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想