アリシア : 淫獄の姫騎士

斐芝嘉和 小説

魔王軍の侵略を受けるペルセフォフ王都。しかし近衛騎士団長アリシアと、流浪の魔女ラーマの活躍で魔王軍を退けることに成功する。それにより王の信頼を得る魔女ラーマであったが、彼女の真の目的は、王国の乗っ取りにあった。その計画に気づいたアリシアは計画を阻止しようとするも、魔女によって淫術をかけられてしまう。淫術の「治療」と称して王や部下たちに輪姦され処女を散らす姫騎士。彼女は王女イミスとともに城から逃れるも、魔女の追っ手からさらなる責めを受けることに…。家畜のように鎖につながれてのペニス奉仕を強制され、妖しい悦楽に呑まれていくイミス姫。清廉な美貌を精液に汚されながらも、ラーマに抵抗する姫騎士だが、二人を奴隷に堕とすべく、魔女はさらなる責めの舞台を用意していた…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アリシア : 淫獄の姫騎士
著作者等 斐芝 嘉和
書名ヨミ アリシア : インゴク ノ ヒメキシ
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 344
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2012.9
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7992-0305-7
全国書誌番号
22128716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想