たくらみは終わりなき獣の愛で

愁堂れな 著

菱沼組組長・櫻内玲二のボディガード兼愛人である元刑事の高沢裕之。夜毎激しく愛されるうち、ようやく櫻内への特別な気持ちを仄かに自覚するようになっていた。そんなとき、一度は日本から撤退した中国系マフィア・趙の手により櫻内が瀕死の重傷を負わされたとの報が入る。鉄砲玉に指名された早乙女とともに香港に飛んだ高沢を待っていたのは。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たくらみは終わりなき獣の愛で
著作者等 愁堂 れな
書名ヨミ タクラミ ワ オワリ ナキ ケモノ ノ アイ デ
書名別名 Takurami wa owari naki kemono no ai de
シリーズ名 幻冬舎ルチル文庫 し2-37
出版元 幻冬舎
幻冬舎コミックス
刊行年月 2012.9
ページ数 271p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-344-82615-1
全国書誌番号
22126616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
たくらみは終わりなき獣の愛で 愁堂 れな
コミックバージョン 愁堂 れな
自己主張 愁堂 れな
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想