えんぴつで方丈記

大迫閑歩 書 ; 河原木有二 監修

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」戦乱と災厄の都を生き、世の無常を説いた京の隠者・鴨長明。心静かに、ていねいに。成立八〇〇年を迎える古典の傑作をなぞって味わうテキストブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ゆく河の流れ
  • 人と栖と
  • 無常を争ふさま
  • 安元の大火
  • 火元は樋口富ノ小路
  • 人のいとなみ皆おろか
  • 治承の辻風
  • 地獄の業の風
  • 辻風はつねに
  • 突然の都遷り〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 えんぴつで方丈記
著作者等 河原木 有二
大迫 閑歩
書名ヨミ エンピツ デ ホウジョウキ
書名別名 Enpitsu de hojoki
出版元 ポプラ社
刊行年月 2012.9
ページ数 177p
大きさ 19×26cm
ISBN 978-4-591-13074-2
全国書誌番号
22127492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想