山形県謎解き散歩

横山昭男 編著

最上川、出羽三山、温泉、お祭りから、山形の言葉、銘酒、サクランボまで。"山形学"の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 山形県ってどんなとこ?(山形県の特徴-四つの地域と一体性
  • 母なる川・最上川-流域の経済・文化交流の大動脈としての舟運 ほか)
  • 第2章 歴史編(平安時代の出羽国府はどこにあったか?
  • 寒河江荘の地頭大江氏の人脈とその後 ほか)
  • 第3章 人物・文学編(「北の国一番」の米問屋酒田のあぶみやとは?
  • 『おくのほそ道』の芭蕉が尾花沢に一〇泊もしたのはなぜか ほか)
  • 第4章 考古・史跡編(日向洞窟をなぜ縄文時代の幕開けというのか
  • 押出遺跡は、なぜ縄文時代のタイムカプセルか ほか)
  • 第5章 民俗・宗教編(炭焼藤太伝説と宝沢をむすぶ謎
  • 「鮭の大助」伝説の物語るものはなに ほか)
  • 第6章 地理・自然編(蔵王の樹氷はどうしてできるのか
  • 「県民の森」の周辺に湖沼が多いのはなぜ? ほか)
  • 第7章 産業・文化編(日本一のサクランボ「佐藤錦」
  • 日本一を誇る天童の将棋駒の由来と今 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山形県謎解き散歩
著作者等 横山 昭男
書名ヨミ ヤマガタケン ナゾトキ サンポ
書名別名 Yamagataken nazotoki sanpo
シリーズ名 新人物文庫 よ-5-1
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.9
ページ数 255p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-404-04242-2
NCID BB10267438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想