日本の暦 : 旧暦の見方楽しみ方

『歴史読本』編集部 編

「立秋」を過ぎても暑さが緩まないのはなぜ?「節分」で豆を食べるのはなぜ?「雛祭り」ではなぜ人形を飾るの?「旧歴」?「新暦」?「地方暦」?知れば知るほど楽しくなる暦の不思議。陰暦・陽暦対応表つき。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎からわかる「旧暦」のすべて(暦とは何か
  • 世界にはどのような暦があるのか?
  • 「新暦」と「旧暦」とどこが違うのか? ほか)
  • 第2章 旧暦と日本のしきたり(二十四節気と日本のしきたり
  • 七十二候と日本のしきたり
  • 「節句」「雑節」「縁日」と日本のしきたり ほか)
  • 第3章 旧暦の楽しみ方(時代小説を楽しむための旧暦入門
  • 暦注でみる嫁入りの吉凶日
  • 暮らしを彩る四季の折形 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の暦 : 旧暦の見方楽しみ方
著作者等 新人物往来社
歴史読本編集部
『歴史読本』編集部
書名ヨミ ニホン ノ コヨミ : キュウレキ ノ ミカタ タノシミカタ
シリーズ名 新人物文庫 れ-1-33
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.9
ページ数 255p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-404-04240-8
NCID BB11131613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想