IT分野のためのP2Mプロジェクト&プログラムマネジメントハンドブック = Project & Program Management for Information Technology

日本プロジェクトマネジメント協会 編 ; PMAJ IT-SIG 著

「日本型プロジェクト」にあった仕事のすすめ方がよくわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 P2M-プロジェクト&プログラムマネジメントとは何か(日本のIT業界の課題とP2Mの有効性
  • P2Mの特長 ほか)
  • 第2章 P2Mの内容(P2M(プロジェクト&プログラムマネジメント)の体系について
  • P2Mの適用領域と3つの「プロジェクトモデル」について ほか)
  • 第3章 IT分野のP2M実践事例(新規事業の開発プログラム
  • 業務再構築プログラム ほか)
  • 第4章 P2M導入にあたって(ユーザー
  • ベンダー)
  • 第5章 P2Mと他の手法との違い(PMBOKガイドとの違い
  • PMIプログラムマネジメント標準との違い ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IT分野のためのP2Mプロジェクト&プログラムマネジメントハンドブック = Project & Program Management for Information Technology
著作者等 日本プロジェクトマネジメント協会
PMAJ IT-SIG
PMAJ IT‐SIG
書名ヨミ アイティー ブンヤ ノ タメ ノ ピーツーエム プロジェクト アンド プログラム マネジメント ハンドブック
書名別名 Project & Program Management for Information Technology
出版元 日本能率協会マネジメントセンター
刊行年月 2012.9
ページ数 374p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8207-4796-3
NCID BB11525572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想