討論医療と国防は国の礎

山中昭栄, 務台俊介, 篠崎英夫, 関健 共著 ; 城西医療財団 監修

[目次]

  • 東日本大震災
  • 災害派遣と国の防衛
  • 自衛隊二分論
  • 自衛隊の防衛機能
  • 55年体制下の国防
  • 武器輸出三原則と非核三原則
  • 沖縄の基地問題の本質
  • 政治の責任
  • 海兵隊の抑止力
  • 国防とは何か
  • TPPとFTAAP
  • 日本の医療は世界一
  • ランセット日本特集号
  • 医師臨床研修制度
  • 国の礎
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 討論医療と国防は国の礎
著作者等 務台 俊介
城西医療財団
山中 昭栄
篠崎 英夫
SEC出版
関 健
書名ヨミ トウロン イリョウ ト コクボウ ワ クニ ノ イシズエ
書名別名 Toron iryo to kokubo wa kuni no ishizue
シリーズ名 SECブックス
出版元 SEC
星雲社
刊行年月 2012.8
ページ数 129p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-434-17060-7
NCID BB1080413X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想