入門国際源泉課税と税務調査Q&A : 海外進出に伴う「人の移動」と源泉課税

牧野好孝 著

お金、物、そして人が国境をまたいで移動をすれば、必ず税務の問題がついてくる。国際税務の基礎的な考え方と、将来の税務調査を意識した実務知識を、53の事例を掲げてわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 今、なぜ国際源泉課税が注目を集めるようになったのか
  • 国際源泉課税(国際課税)をより理解するために
  • 源泉徴収に関する基礎知識
  • 「所得に関する租税条約」に関する基礎知識
  • 税務調査に関する基礎知識とその対応策
  • "事例で解説する"人の移動と国際源泉課税-どうしても理解しておきたい事項を中心に(適用税率の留意点
  • 海外出張と税務
  • 海外出向等、出国時の税務
  • 海外出向中の税務
  • 海外から帰国後の税務
  • 税務調査について)
  • 参考法令(抄)
  • 用語索引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門国際源泉課税と税務調査Q&A : 海外進出に伴う「人の移動」と源泉課税
著作者等 牧野 好孝
書名ヨミ ニュウモン コクサイ ゲンセン カゼイ ト ゼイム チョウサ キュー アンド エー : カイガイ シンシュツ ニ トモナウ ヒト ノ イドウ ト ゲンセン カゼイ
出版元 税務研究会出版局
刊行年月 2012.9
ページ数 316p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7931-1980-4
NCID BB10436273
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想