細菌が世界を支配する : バクテリアは敵か?味方か?

アン・マクズラック 著 ; 西田美緒子 訳

生命を支え、生命を奪う存在=細菌。40億年前から地球に存在している、生命の営みに欠かせないその驚異の生態と、細菌たちと共存するための賢い付き合い方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 この世界に細菌が必要なわけ
  • 2 歴史のなかの細菌
  • 3 「人間が病原菌に勝った!」(ただし長くはつづかない)
  • 4 大衆文化に見る細菌
  • 5 1個の細胞から生まれた一大産業
  • 6 目に見えない宇宙
  • 7 気候、細菌、1バレルの石油
  • おわりに 細菌を育てる方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 細菌が世界を支配する : バクテリアは敵か?味方か?
著作者等 Maczulak, Anne
Maczulak, Anne Elizabeth
西田 美緒子
マクズラック アン
書名ヨミ サイキン ガ セカイ オ シハイ スル : バクテリア ワ テキ カ ミカタ カ
書名別名 ALLIES AND ENEMIES
出版元 白揚社
刊行年月 2012.9
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8269-0166-6
NCID BB10112486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想