すべてはひとつの命 : 安らぎと自由への新しい道

やすだひでお 著

私たちが真の安らぎのなかで生きていくためにはどうしたらいいのか。そもそも私たちの心や命とは何なのか…。感性と理性の絶妙なバランスで描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 古い道(分かれた命という現実-六月・ニューヨークの地下鉄
  • 神秘体験と宗教-九月・セントラルパーク
  • 「空」の純粋意識-三月・京都鴨川
  • 関わりあっている命-四月・故郷の町)
  • 第2部 新しい道(苦しみ、喜び、欲望する心-七月・クウィーンズのアパート
  • さなぎから蝶へ-九月・フラッシングメドーパーク
  • ひとつの命へと帰る道、ひとつの命から出る道-十二月・名前の知らない公園)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すべてはひとつの命 : 安らぎと自由への新しい道
著作者等 やすだ ひでお
書名ヨミ スベテ ワ ヒトツ ノ イノチ : ヤスラギ ト ジユウ エノ アタラシイ ミチ
書名別名 Subete wa hitotsu no inochi
出版元 地湧社
刊行年月 2012.9
ページ数 187p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88503-218-9
NCID BB13581111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22125214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想