核か、反核か : 社会学者清水幾太郎の霊言

大川隆法 著

反原発も、沖縄基地問題も、安保世代の幻想にすぎない。かつて、左翼から保守へと立場を変えたオピニオン・リーダー清水幾太郎は、日本の現状をどう見るのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「日本の核武装」を訴えた清水幾太郎に訊く
  • 2 今の反原発運動を、どう見るべきか
  • 3 中国の軍事力に、どう対処すべきか
  • 4 清水幾太郎の「過去の転生」
  • 5 清水幾太郎流「外国語学習法」
  • 6 「清水幾太郎の霊言」に対する感想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 核か、反核か : 社会学者清水幾太郎の霊言
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ カク カ ハンカク カ : シャカイ ガクシャ シミズ イクタロウ ノ レイゲン
シリーズ名 OR BOOKS
出版元 幸福の科学
刊行年月 2012.9
ページ数 141p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86395-231-7
全国書誌番号
22123769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想