ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング : 同盟国から見た日本外交の問題点

大川隆法 著

ついに、アメリカ国務長官ヒラリー・クリントン(守護霊)が公開霊言に登場!中国の覇権主義、北朝鮮の核開発、韓国大統領の竹島上陸について、その本心を語った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヒラリー守護霊に「対日外交の本音」を訊く
  • 日本の外交問題をどう見ているか
  • 日本にはインディペンデントであってほしい
  • 「中国包囲網」を築くためのポイント
  • アメリカから見た「同盟国・日本」の課題とは
  • 日本には自主防衛をする気があるのか
  • 中国の拡張主義に、どう対応していくか
  • 中東問題について、どう考えているか
  • 中国のスパイ工作と米軍基地問題
  • アメリカ大統領選の見通し
  • クリントン元大統領やオバマ大統領への人物評
  • 「日本の核武装」と「天皇」について
  • 幸福実現党に期待すること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング : 同盟国から見た日本外交の問題点
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ ヒラリー クリントン ノ セイジ ガイコウ リーディング : ドウメイコク カラ ミタ ニホン ガイコウ ノ モンダイテン
書名別名 Hirari kurinton no seiji gaiko ridingu
出版元 幸福の科学出版
幸福実現党
刊行年月 2012.9
ページ数 147p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86395-235-5
全国書誌番号
22123777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想