あるロマ家族の遍歴 : 生まれながらのさすらい人

ミショ・ニコリッチ 著 ; 金子マーティン 訳

「ジプシー」と呼ばれた人びとは、いかに生き残ったか。ナチス占領、冷戦、そして現代まで-。激動のヨーロッパを生き、定住者となったロマ家族の体験記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 …そしてわれわれは旅をつづけた-あるロマ家族の遍歴(リュボミルとミレヴァ
  • 金貨いっぱいのお皿
  • 七人の娘
  • 街道で生まれて
  • 隠れて逃げる生活 ほか)
  • 第2部 放浪者-あるロムの歩んだ道(無人地帯にて
  • 「私についてきなさい!」
  • パリでのランデヴー
  • 難民収容所一〇五号室
  • 親分とその息子たち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あるロマ家族の遍歴 : 生まれながらのさすらい人
著作者等 Nikolić, Mišo
金子 マーティン
ニコリッチ ミショ
書名ヨミ アル ロマ カゾク ノ ヘンレキ : ウマレナガラ ノ サスライビト
書名別名 Land fahrer

…und dann zogen wir weiter

Aru roma kazoku no henreki
出版元 現代書館
刊行年月 2012.9
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-5689-7
NCID BB10263437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想